<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

さすがの猿飛

耶馬溪行楽の続きです・・。

お次は「猿飛千壷峡」という観光スポットに行って
みました。ここは予定外だったのですが、多少時間
があったのでちらっと見てみようか、ということで
立ち寄ってみました。

駐車場から現地まで、川沿いの遊歩道を歩きながら
撮影したけど、結構な距離があって良い運動になり
ました。猿飛千壷峡の手前には「魔林渓」という
怪しげな渓谷もあって、飽きずに散策することが
できました。

<魔林渓>

e0019178_22352522.jpg

(K10D+Sigma 24-70mm F2.8 EX DG)

e0019178_22355537.jpg

(α-7Digital+AF DT 11-18mm F4.5-5.6)

<猿飛千壷峡>

e0019178_22361244.jpg
e0019178_22362338.jpg
e0019178_22363384.jpg

(K10D+Sigma 24-70mm F2.8 EX DG)

猿飛千壷峡、国の天然記念物に指定されているだけ
あってさすがです。
[PR]

by wanwanmaru | 2007-11-30 22:37 | K10D
2007年 11月 27日

白野江の紅葉

先週の耶馬溪に続き、今日は地元の白野江植物公園に紅葉を
見に行きました。

耶馬溪のように山の大部分が豪快に色付く・・というのとは
ちょっと赴きが異なりますが、紅葉の中をゆっくりと散策
できるし、何より人が少ないのがGOODなんです。

ここには毎年行ってますが、去年がイマイチだったので、
今年も心配してましたが、無事見事な紅葉を見せてもらい
ました。

e0019178_012134.jpg
e0019178_0122693.jpg
e0019178_0123475.jpg
e0019178_0124256.jpg
e0019178_0125173.jpg

(K10D+Sigma 24-70mm F2.8 EX DG)

まだまだ青葉も多かったので、もうしばらく楽しめそうです。
[PR]

by wanwanmaru | 2007-11-27 00:18 | K10D
2007年 11月 24日

神尾さん宅

耶馬溪で紅葉を楽しんだ後、山国町まで走って昼食
を取り、「神尾家住宅」を訪れました。

この家は九州で最古の民家だそうで、神尾さん個人
の所有物なんですが、国の重要文化財に指定されて
いるそうです。個人の所有物ゆえ見学の際には隣に
ある神尾さんの自宅に行き、見学の申し込みが必要
と、ちょっと面倒ではありますが、保存状態も良く
一見の価値ありって感じでした。

e0019178_20271178.jpg
e0019178_20272031.jpg
e0019178_20272895.jpg

(istDS+Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD)

今後も維持管理が大変そうですが、末永く保存して
欲しいと思います。
[PR]

by wanwanmaru | 2007-11-24 20:33 | istDS
2007年 11月 20日

耶馬溪の紅葉

最近1週間ほど忙しくてブログをメンテする気力も
なく、コメントへの返事も著しく遅くなりました。
申し訳ありません。

さて、そんな忙しい中、昨日は久々に行楽に行って
きました。

私はもともと休みだったのですが、家内にも休みを
取らせて、夫婦二人で(子供抜きで)耶馬溪の紅葉
を見てきました。

平日にも関わらずもの凄い人出で、渋滞はなかった
ものの一目八景の駐車場は満車状態。なんとか車を
止め、展望所までの道中は人ごみのなか、行き交う
車に気を付けながらの移動となりました。

あれ?、私の後を付いてきてたはずの家内の姿が。

・・いた。いきなり団子を買っていました・・。

全く、早く展望所に行って紅葉を・・、あれれ?
またいなくなった・・。どこ行ったんじゃ・・。

・・こんどはコンニャクかよ・・。(^^ゞ

そんなこんなでようやく展望所に着いたのですが、
ここも芋洗い状態・・。なんとか見頃になっている
紅葉を写真に収め、サッサと退散しました。

この後、折戸渓谷や裏耶馬渓にも行ったのですが、
紅葉スポットを見つけることができず、残念ながら
良い写真は撮れませんでした。特に裏耶馬渓は絶景
と言われる「立羽田の景」と逆の方向に走ったこと
が後から判明し、くやしい思いをしましたが、ここ
は来年のリベンジにとっときます。(^^)

この日の一目八景と折戸渓谷はこんな感じでした。

e0019178_21365368.jpg
e0019178_2137438.jpg

(istDS+Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD)

e0019178_21371878.jpg
e0019178_21372849.jpg

(K10D+Sigma 24-70mm F2.8 EX DG)

e0019178_2138394.jpg
e0019178_21381542.jpg

(α-7Digital+AF DT 11-18mm F4.5-5.6)
[PR]

by wanwanmaru | 2007-11-20 21:43
2007年 11月 12日

小倉城の眺望

先週に続いて、小倉城のネタということで・・。

小倉城の最上階は展望台になっていて、市内を360度ぐるり
と眺望できます。

e0019178_22593753.jpg

<東>門司区方面

井筒屋や伊勢丹、小倉駅など市の中心部を眺望できます。
超高層建築も増えてきました。

e0019178_230295.jpg

<西>戸畑区方面

東側と一変して工場関係が多いですね。工業都市北九州の
中心です。撮影した日は金魚の品評会をやってました。

e0019178_2302336.jpg

<南>小倉南区方面

今、市街地はこちら方面にどんどん広がっています。遠くに
見える山は福智山系でしょうか(地元なのに良く知らない)。

e0019178_2304250.jpg

<北>関門海峡方面

最も変貌を遂げたのがこちら方面でしょう。リバーウォーク
というヘンテコな建物が鎮座してます。(^^ゞ

全て(istDS+Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD)

北九州という町は市街地はそこそこ広いですが、基本的に海と
山に囲まれて自然が一杯で、気候的にも過ごしやすいと思いま
す。自然災害も少ないですし。
[PR]

by wanwanmaru | 2007-11-12 23:02 | istDS
2007年 11月 04日

迎え虎と送り虎

e0019178_13302135.jpg
e0019178_13303337.jpg

(istDS+Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD)

小倉城に展示されています。ちなみに城内の一部の
展示物は撮影禁止になってますが、これはOK。

かなり大きくて、迫力があります。どちらが迎えで
どちらが送りかは忘れました。

そう言えば中学の頃着ていた学ランの裏地にはこの
虎の絵が刺繍されていました。懐かしい・・。

ちなみに僕は昔、送り狼でした。嘘・・。(^^ゞ
[PR]

by wanwanmaru | 2007-11-04 13:32 | istDS
2007年 11月 02日

恋人の聖地

門司港レトロの目玉施設の一つ、歩行者専用の
跳ね橋・「ブルーウイングもじ」が、なんと・・。

e0019178_2213199.jpg
e0019178_22132925.jpg

(K10D+Sigma 30mm F1.4 EX DC)

恋人の聖地に認定されたそうです。

・・なんじゃ、そりゃ・・

と思って調べてみると、

恋人の聖地プロジェクト

というホームページを発見しました。なんでも
プロポーズするのに最適な、ロマンチックな場所
なんだとか・・。

そうなのかなぁ・・と、地元民としては複雑な
心境ではありますが、たしかにこの橋からの眺め
や雰囲気は良さげではあるのですが・・。

これから先、プロポーズをするご予定のある方は
門司港レトロにいらっさいませ・・。(^^)

・・ということで、今後望遠レンズを装着して、
跳ね橋付近に出没しようかな・・。

ところで門司港の対岸、下関市の海峡ゆめタワー
も恋人の聖地に認定されているようですな。関門
地区に2つも認定施設があるなんて、なんとなく
凄いような無意味のような・・。

ブルーウイングもじと、海峡ゆめタワーの写真を
過去に公開していますので、お暇な方は是非・・。

青翼門司

ライトアップ

関門のシンボル
[PR]

by wanwanmaru | 2007-11-02 22:14 | K10D