北九州Shangri-La

wanwanmaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

みなさん、お世話になりました

今年も残すところあと1時間。

当ブログを立ち上げて半年、いつもお越しくださる皆様方には
大変お世話になりました。

カメラに興味を持ってちょうど1年、同じ趣味を持つ皆様方と、
ネットという媒体ではありますが、知り合うことができ、情報
交換や意見交換をすることで、私のカメラライフはとても充実
したものとなりました。

本当にカメラを、ブログを始めて良かったと思っています。
来年も引き続きお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-31 22:53 | その他
2005年 12月 31日

青翼門司

門司港レトロの自慢施設の一つ、ブルーウイングもじ。
歩行者専用のはね橋です。

e0019178_821292.jpg

(Sigma COMPACT HYPERZOOM 28-200mm ASPHERICAL MACRO)

時間は良く知りませんが、定刻になると橋が跳ね上がり、
船舶の通行が可能になります。・・がこの入江には船が
係留できませんので、通行する船はなし。完全に意味の
ないはね橋です。観光に特化したはね橋と思って頂いて
結構です。この時は11時に開門しました。

せっかくですので、開いた状態の写真もアップしておき
ます。そういえば、開門時には何人かカメラ持った人が
撮影していました・・。

e0019178_822720.jpg

e0019178_8221968.jpg

e0019178_8223178.jpg

(Sigma COMPACT HYPERZOOM 28-200mm ASPHERICAL MACRO)

最近、観光案内ブログになってきたなぁ・・。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-31 08:24 | α-7Digital
2005年 12月 30日

MP900のチカラ

私が使用している、プリンタ・スキャナ複合機、キヤノン
MP900。コイツにはフィルムスキャナ機能がついている。
この機能、私はオマケくらいにしか思ってなく、ほとんど
使っていなかった。1回だけ試しに使ったことがあったが、
適当なフィルムで適当にスキャン、あまりの画像の悪さに
この機能は使い物にならないと思い込んでいた。

ところがでぱいゆさんの記事を見て、再度試してみようと
思い立った。今度は設定をいろいろと変え、スキャン後に
補正をかけたものと、同じフィルムからプリントしたもの
をスキャンした画像とを比較して見た。

条件はどちらも600DPIでスキャン。それを640×400前後に
解像度変更、少しボケ気味なので、シャープネスを2段階
かけた状態にて比較した。色合い等は全く補正していない。

その結果が下の2枚の画像。
上がプリントしたものをスキャンした画像。
下がフィルムからスキャンしたもの。

e0019178_241785.jpg

e0019178_242978.jpg

色合いが全く違うが、どちらが実際のものに近いのかは、
判らない。フィルムの方が若干ノイジーに感じるが、私
にはそんなに遜色はないように思える。

これはもしかして使えるのでは・・。超広角レンズは銀塩
兼用のものを買って、フィルムカメラも買って、超広角の
世界を堪能しようなどと考えるようになってきた。
もちろん、フィルム写真は現像のみしてもらい、スキャナ
で内容確認のうえ、気に入ったものだけをプリントすると
いう作戦である。

また一つ、これからのカメラライフに一つの楽しみが増え
そうな気配・・。(^^)

なお、この写真はオリンパスのミューというコンパクト機
で10年程前に撮影した、当時の我が愛車である。
今さら関係ないが、ナンバーは若干いじってある。(^^)
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-30 02:09 | その他
2005年 12月 29日

不思議体験2

以前書き込みましたホテルでの不思議体験、興味を持たれた方もいらっしゃるようで、
調子に乗って第2弾いってみたいと思います。



---------いやだ~って方は、この先は無視してください---------


これは10年以上前、まだ結婚する前で実家に居候している頃に体験した話です。

私の実家は8階建てのマンションなんですが、ある日ここで飛び降り自殺があったんです。
飛び降りた階は特定されていませんが、即死状態だったことから最上階から飛び降りた
ものと推定されました。

自殺は深夜に行なわれ、早朝住民が発見・通報したそうで、私の両親も遺体を見たそう
です。発見場所がマンション外壁に設置してある螺旋階段の横だったことから、自殺者
は螺旋階段の鉄柱をよじ登り、壁の上に立って飛び降りたものと見られています。

そんなことがあって一ヶ月あまり経った後、不思議な体験をすることになります・・。

その日は車で遠方まで遊びに行き、帰りが深夜の1時ごろ(だったと思う)になりました。
実家のマンションは山の斜面を切り崩し、建設されたもので、住民の駐車場はマンション
裏手の1段高い場所に設置されており、高さは建物の2階から3階くらいの位置になります。

帰ってくる途中睡魔に襲われながらも何とかたどり着き、いつものように駐車場にバック
で車を駐車させました。実は私に与えられた駐車位置は、この自殺の舞台となった螺旋
階段の真正面になり、駐車する時後ろを見るとこの螺旋階段がモロ視界に入るのです。
その時は特に自殺のことなど意識することなく、普通に車を止め、パーキングブレーキを
踏んで、「あ~、やれやれ疲れたな~」などと思いながら、何の気なしにバックミラーを
見た瞬間・・。

バックミラーのほぼ中央に映っている螺旋階段の横を、何者かが、いや何物かがスーっと
落ちていったのです。そしてわずかながら、「ドシン」という音というか衝撃というか、
ちょっと表現できないような感触を受けた気がしました(はっきりと覚えていません)。

その瞬間、少し前にあった自殺の一件が脳裏をよぎり、ものすごく怖くなって車を降りる
ことが出来ず、「なんてものを見てしまったんだ・・」と思いガタガタ震えていました。
しかし、何故かすぐに冷静になって、もし本当にまた自殺だったらどうしよう、自殺じゃ
なくても事故かもしれない、だとしたら大変なんですぐ警察と消防に連絡しなきゃ・・
と思い、勇気を出して車を降り、駐車場の柵からマンションの方をのぞき込みました。

しかし、そこには何もなく・・、本当に何事もなかったように、普段の光景があるのみ
でした。もうその後はダッシュで、途中でコケそうになるくらい一生懸命走って帰り
ました。怖くて怖くて・・。

もちろん、私が見たものは幻覚かも知れないし、もの凄く眠かったので半分夢を見ていた
のかも知れません。また、自分では意識してなかったものの、深層心理の中に自殺の記憶
があったため、疲れと眠気から見たと錯覚しているのかも知れません。恐らく現代の科学
というか、医学では十分に説明のつく現象なのだと思います・・。

でも自分にとっては、凄く恐怖を感じたことは事実で、しばらく深夜まで遊んで回ると
いうことはしなくなりました。おかげさまで、その後は結婚して家を出るまで何事も起こ
らず、めでたしめでたしなんですが今でも時々、あの時自分は本当に何か見たんだろうか、
と考えてしまうことが良くあります。でもほんの一瞬の出来事であり、絶対に見たんだと
言えるほどの確信は時間とともに薄れてきました・・。

ということでこの体験、自分にとっては恐怖度ランクBくらいかな(3段階評価で)。
本当に不意打ちを喰らったような感じだったので、Bランクとしましたが、「ここは
やばいよ、絶対に何かいる・・」と思っていたらやっぱり出たっていうのが本当に怖い
ですね。次回(何時?)は出るべくして出た!っていう体験談をお送りしたいと思って
おります。乞うご期待!(^^)v

e0019178_13565173.jpg

(Sigma 24-70mm F2.8 EX DG)
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-29 14:01 | 怖い話し
2005年 12月 29日

ハイテクドラえもんの末路

先日紹介しました、「空飛ぶドラえもん」、自宅前の公園では
小さな子供が寄って来るので、危なっかしいため、人気のない
公園で思いっきり飛ばしてみました。

e0019178_1105642.jpg

(Tokina AT-X 287AF PRO SV)

小学1年生の息子はどこで覚えたのか、なかなか上手に操って
います。思ったより高く飛ぶのには少々びっくりしました。
・・って高すぎ。お~い、どこまで行くんじゃ~・・。

e0019178_111108.jpg

(Tokina AT-X 287AF PRO SV)

しかしこのドラえもん、3回程飛ばすとすぐにバッテリー切れ。
乾電池を使った充電器をセットして待つこと3~4分で準備OK。
ドラえもん本体にバッテリーが入ってればいいんですけど、
極限まで軽量化したボディには重たすぎるんでしょうね・・。

e0019178_1113059.jpg

(Tokina AT-X 287AF PRO SV)

極限まで軽量化されたボディ、それは裏を返せば「ちゃちぃ」
ということ。何回か地上悶絶・墜落を繰り返すうち、とうとう
ボディに穴が・・。

e0019178_1114381.jpg

(Tokina AT-X 287AF PRO SV)

接着剤で何とか復旧できそうですが、メーカーももう少し強度
というものを考えて欲しいものです。

しかし、はしゃぎまくる子供たちの姿を見ていると、こちらが
癒された感じがして、最近仕事で落ち込んでいる私にとっては、
とても良い1日でした。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-29 01:14 | α-7Digital
2005年 12月 28日

落し物

e0019178_21281564.jpg

(Sigma COMPACT HYPERZOOM 28-200mm ASPHERICAL MACRO)

門司港の岸壁にこのようなものが落ちて(浮かんで)
いました。初めは紙袋かと思いましたが、布製らしき
品物で、十分使えそうなのに何故?って感じでした。

拾って使おうかななどと思ってしまいました。(^^)

e0019178_21284228.jpg

(Sigma COMPACT HYPERZOOM 28-200mm ASPHERICAL MACRO)

空飛ぶカモメも心なしか迷惑そうでした・・。

そういえば、12月20日の「門司区民の憩いの場所」が
当ブログ100件目の記事でした。飽きっぽい私が、良く
続いたな~と我ながら感心しています。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-28 21:29 | α-7Digital
2005年 12月 27日

走れ!人力車

門司港レトロでは至るところで人力車が走っています。
この日(12/19)も平日にもかかわらず、結構乗っている
お客さんが多かったです。

e0019178_23373666.jpg

e0019178_23374825.jpg

e0019178_23375991.jpg

(Sigma COMPACT HYPERZOOM 28-200mm ASPHERICAL MACRO)

ただ走るだけではなく、要所要所で観光案内もやっている
ようで(当たり前ですが・・)結構好評のようです。
記念撮影なんかもしてくれるようですし・・。

でも1回いくらするんだろう・・。
商売として成り立っているのか、ちょっと疑問に思ったり
して・・。(^^)
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-27 23:39 | α-7Digital
2005年 12月 26日

ブルークリスマス

先日、wanwanmaruの愛車が当て逃げされました・・。(T_T)
ショッピングセンターか、病院の駐車場でやられたようです
が、フロント右バンパーがガリッとやられてるのです・・。
何とか年内には修理(バンパーカバー交換)完了しそうで
助かりました。

相手はボディのどてっぱらをやっていると思いますが、人の
クルマにぶつけといて、知らん顔して逃げるとは不届千万!
たた切ってやるって思うくらい腹が立ちます。

まあ、この卑怯者はこの後どこかで事故るか、違反して警察
に捕まるか、ロクな目には会わないと思います。

こればっかりは逃げられればおしまい、自己防衛も難しいと
来てますので、運が悪かったとしか言いようがないです・・。

e0019178_0203529.jpg

e0019178_0205028.jpg

e0019178_021096.jpg

(Sigma COMPACT HYPERZOOM 28-200mm ASPHERICAL MACRO)

写真は12/22に掲載した写真の、木の向こうに見える建物で、
国際友好記念図書館といいます。私らは「サリーちゃんの
お家」と呼んでいますが・・。(^^)
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-26 00:23 | α-7Digital
2005年 12月 25日

巨大タケコプター

息子にサンタがプレゼントを持ってきました。
「空飛ぶドラえもん」です。

e0019178_12145923.jpg

e0019178_12151024.jpg

(Tokina AT-X 287AF PRO SV)

それにしても何とまあ、大きなタケコプターだこと・・。
漫画にあるちっぽけなタケコプターじゃ空を飛ぶのは
無理ってことですね。しかもボディーは超軽量じゃないと
ダメだし・・。ちなみにこのドラえもんのボディーは発泡
スチロール製で超軽いです。

早速、近所の公園で飛ばしてみましたが、さすがに周りの
子供たちが歓声を上げて寄って来ます。

そりゃそうだろうな~。轟音をたててドラえもんが空を
飛ぶんだから・・。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-25 12:16 | α-7Digital
2005年 12月 24日

10本目のレンズ

私のお気に入りレンズの一つ、Tokina New AT-X 828 AF PRO
の弟分、Tokina AT-X 287AF PRO SV が本日入荷しました。
α-7D用です。質感では兄貴に劣りますが、貫禄があって
α-7Dに良く似合うと思います。

Sigma 24-70mm F2.8 EX DGを使って以来、明るい大口径ズーム
に魅力を感じ、購入しました。

e0019178_2303195.jpg

e0019178_2304380.jpg

(Olympus D-460 ZOOM)

F2.8通し大口径ズームレンズ揃い踏みです。

左:istDS+Sigma 24-70mm F2.8 EX DG
中:istDS+Tokina New AT-X 828 AF PRO
右:α-7D+Tokina AT-X 287AF PRO SV

今後、この3本が常用レンズとして活躍しそうです。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-12-24 02:32 | その他