<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

越後の国3

もう少し新潟の風景を・・。

e0019178_22275441.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

以前やたら賑やかな電柱の写真をアップしましたが、新潟にもありました。
やはり今やどこに行っても電柱は賑やかなんですねぇ・・。
あ、朱鷺メッセがピサの斜塔になってる。トキの斜塔・・。

e0019178_22281453.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

この日は気持ちの良い天気でした。空を眺めると飛行機雲が十字に交差して
いたので撮ってみました。少し離れた場所にも2本の飛行機雲があり、計4本。
なんでこんないっぱい・・。新潟では珍しいことではないのかな?

e0019178_22283011.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

最後にNTT前にあったオブジェです。これも良く意味がわかりません。
まあ、この手のものは良く判らないものが当たり前のような世界ですが・・。

新潟の感想ですが、きれいな町であり、勢いを感じる街だと思いました。
今度機会があれば、夜の新潟も経験してみたいと思いました。お酒はもちろん、
食べ物もおいしいんだろうな、しかも値段が安そう・・。

少し未練を残しながらも、新潟日帰り出張は無事終了しました。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-31 22:31 | istDS
2005年 10月 30日

越後の国2

今回の新潟訪問は仕事だったため十分時間がとれず、駅周辺を歩き回っただけ
でした。下調べもしてなかったので、名所などに巡り合うことはできなかった
ことが残念です。

行き当たりばったりに歩いて、昨々日アップした萬代橋にたどり着きましたが、
歩きながら色んな場所から確認できる超高層ビルがありました。

e0019178_2214293.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

新潟の新名所・朱鷺メッセです。高さは140mあるとか。相当立派なビルでした。
でもネーミングはちょっと・・。
時間の関係で、近くまでは行けませんでした。今度行った時は、是非上まで
行ってみたいと思います。佐渡なんかが眺望できるんだろうな。

信濃川から引き返し、少しわき道に入ると、三越や伊勢丹などの一流デパート
が建つ繁華街に入りました。

e0019178_2215944.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

このあたりは街路樹が整備されており、とてもきれいでした。一部の街路樹は
既に色付いており、ここが九州とは違う北陸の地であることを再認識させられ
ました。それにしても市街地が新しく、とてもきれいだったという印象が残り
ました。

さらにうろうろしていると変なオブジェを見つけました。

e0019178_2221739.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

一瞬ウンチかと思いましたが、どうやらタニシかなんかのようです。
でも何故タニシ・・?

と、こんな感じで新潟を後にしました。これぞ新潟って写真がなくてすいません。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-30 22:04 | istDS
2005年 10月 28日

越後の国

新潟に出張してきました。

朝5時の電車で出発し、帰って来たのはつい先ほど・・。結構疲れました。
でも福岡-新潟は直行便のエアーがありますので、十分日帰り圏内ですが、
時間帯が悪く、早朝に出て夜遅く帰ってくるパターンになってしまいます。

で、今日の仕事は説明会への出席なんですが、その時間はわずか10分。
当然現地では時間が相当余ってしまいます。

という訳で、カメラ持って行きました。新潟駅の近辺を歩き回りました。
まだ整理していませんが、一部をアップしたいと思います。

e0019178_23345748.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

萬代橋・・。一瞬、日本三大がっかり名所に君臨する、高知のはりまや橋
を思い出してしまい、ちょっと腰が砕けそうになりましたが・・。

e0019178_23351197.jpg

(Pentax DA 40mm F2.8 Limited)

現在の萬代橋は相当に立派です。これまた日本三大河川の一つ、信濃川に
かかる橋で、小倉の紫川10橋とはスケールがまるで違います。




今日は疲れたのでそろそろ寝ます。皆さんのブログには明日訪問させて
いただきます。それではおやすみなさい。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-28 23:40 | istDS
2005年 10月 25日

電柱でござる

e0019178_2225133.jpg

(Pentax DA 18-55㎜ F3.5-5.6 AL)

自宅前にある電柱です。ちょっとボケてますが・・。

何かやたらと賑やかな感じがしませんか?
昔の電柱って、もっとすっきりしていたと思いますが、最近はどこも
こんな状態なんでしょうか。

電力会社は光ファイバーによるインターネット事業もやっているので、
その関係もあるのかな。

ちなみにウチは九州電力の当該サービスであるBBIQを利用しています。
なかなか速くて快適です。(^^)v
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-25 22:26 | istDS
2005年 10月 24日

港町のシンボル

e0019178_12225115.jpg

(Pentax DA 18-55㎜ F3.5-5.6 AL)

昨日までタイトル画像に使っていた写真です(同じ大きさですが・・)。
門司港のノーフォーク広場というところにあります。

ノーフォークとはアメリカにある貿易が盛んな港湾都市で、北九州市と
姉妹都市の関係にあるそうです。何でもアメリカ屈指の貿易港だったり、
世界最大の海軍基地があったりと、こちらとはまるでスケールの違う町
のようです。どうみても向こうが姉でこちらが妹だな・・。(^^)

大きな碇が突き刺さっていて豪快ですが、いかにも港町というイメージの
するモニュメントで、非常に気に入っています。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-24 12:23 | istDS
2005年 10月 21日

響灘を望む

e0019178_0124492.jpg

(Pentax DA 18-55㎜ F3.5-5.6 AL)

山口県下関市にある川棚温泉付近からの響灘の眺望です。
私、実はこういう風景を写真に撮るのが好きでして、35mmコンパクトカメラ
の時から良く撮っていました。しかし家内いわく、人を入れて写さないと
フィルムがもったいないとのこと・・。

その点デジカメはありがたいです。とりあえず家族が入った写真を1枚撮って
あげて、後は思いのまま・・、って感じで撮影を楽しんでいます。

あぁ、超広角レンズが欲しいなあ・・。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-21 00:14 | istDS
2005年 10月 19日

氷いちご

e0019178_21225058.jpg

(Pentax DA 18-55㎜ F3.5-5.6 AL)

こちら九州・山口は暑い日が続いています。
リフレッシュパーク豊浦で見つけたこの花、あまり暑いので氷いちごを連想
してしまいました。しかも、くもの糸が練乳に見えたりして・・。

もちろん、もう10月も中旬ですので、園内にそのようなものは売られていま
せんでした。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-19 21:26 | istDS
2005年 10月 18日

リベンジ

先日の旅行の時、鏡山コスモス園で撮影したコスモスの写真、自分で撮影して
いないこともありましたが、今一つ満足していなかったのですが、その理由が
判りました。

青空がなかったことです。

コスモスって明るいイメージがするじゃないですか。花言葉も乙女心とか調和
とかだし。だから、背景も青空が良く似合うと勝手に思っています。

e0019178_2350485.jpg

e0019178_2351597.jpg

(Pentax DA 18-55㎜ F3.5-5.6 AL)

ということで青空をバックにして撮ったコスモスの写真をアップしてみました。
最初はあまり意図していなかったので、構図とかめちゃくちゃですが・・。
2枚目なんか特にショボイです。(^^ゞ
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-18 00:06 | istDS
2005年 10月 17日

季節感

いつもお越し下さる皆さん。
昨日は突然、あのような記事を載せてしまいまして、申し訳ありませんでした。
もしお気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げます。

実は7月5日にこのブログを開設した時、自己紹介の中で特技は良く霊体験をする
こと、などと書いていましたので、今回その一部をご紹介しようなどと考えた
のです。

この記事をアップした後、変人扱いされたらどうしようなどと、心配もしていま
したが、まずは一安心でした。

調子に乗って第2弾なんかあるかも・・。


今日は、下関市川棚のリフレッシュパーク豊浦というところで、コスモス
祭りというのをやっていたので、早速行ってきました。

コスモスは先週、鏡山コスモス園でいやというほど見ていますが、ここは
子供の遊具などもあるので、子供も退屈しないだろうと思い、行くことに
しました。

e0019178_004711.jpg

(Pentax DA 18-55㎜ F3.5-5.6 AL)

園内には色んな花が咲いており、楽しめましたが、コスモス園にひまわりが
咲いていました。ひまわりは夏だとばかり思っていましたが、この時期でも
見られるのですね。まあ、これだけ暑いと納得はできますが・・。

秋なのか夏なのか良く判らない今日一日でした。
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-17 00:06 | istDS
2005年 10月 16日

不思議体験

今回の旅行の一泊目は、某温泉の某ホテル。
場所を特定しないのは理由がありまして・・。

実はこのホテルは約2年前、昨年の元旦に一度宿泊したことがあります。
その時に数々の不思議体験をしたもので、今回はその確認という意味で
再度宿泊することにしたのです。

なにしろこのホテル、雰囲気はいいし、スタッフの応対もいいし、泉質も
料理も最高なので、不思議体験しただけで二度と利用しないのはもったい
ないと考えたのです。

で、その不思議体験とは・・。
以下はこの手の話が苦手な方は読み飛ばして下さい。
・・とは言ってもそんなに怖い話ではありませんが・・。




2年前このホテルを訪れた時は、私の家族4人に加え、私の両親と妹の7人
のグループでした。まず1回目の出来事は部屋に入った直後に起こりました。
それまで元気だった母親が突然具合が悪いと言い出し、横になったのです。
車に酔ったのではないかということになりましたが、部屋に入るまで元気
だったし、横になって10分程度ですぐに元気になったので、乗り物酔いとは
考え難いと自分は思っていました。

その直後トイレに入っていた妹が妙な体験をしました。洋式トイレに座った
瞬間、天井からのど飴が落ちて来たというのです。前日宿泊した人のイタズラ
かもしれませんが、包装紙に包まれた飴で、糊などで固定した痕跡もなく、
どうやって天井に張り付いていたのか、全く判りませんでした。

そして3回目の体験。それは風呂場で起こりました。
夕食をとった後一眠りし、10時ごろ息子と一緒に風呂に行きました。私は
風呂が込み合うのが著しく嫌いで、風呂に入る前に草履の数を確認すること
が癖になっています。その時も確認したのですが時間も遅く、草履は2足しか
ありませんでした。「よかったね、2人しか入っていないよ」と息子と話し
ながら、脱衣場へ行き、そこでも脱衣かごに入っている衣服を確認しました。
間違いなく2人分しかありません。

浴場に入ると入り口の右側に打たせ湯と洗い場、左側に岩風呂と洗い場という
レイアウトで両側の洗い場に先客が1人づつすわっていました。当然他に人の
姿はありません。私たちが入った直後、左側の洗い場にいた50歳位の中年
男性があがり、浴場には3人だけとなりました。もう一人は30代前半位で、
青白く病弱な感じの人でした。

私たちは岩風呂に入りましたが、お湯が熱いということで息子は温度の低い、
打たせ湯の方に入っていきました。すぐ前の洗い場に人がいるというのに、
息子は飛び込むは、泳ぐはの迷惑行為を働いてしまいました。青白い男性は、
特に迷惑そうにする訳ではないのですが、生気のない目でじ~っと息子を
見ているのです。

気味が悪いと思い、はしゃぐ息子のところに行き、浴槽からあげた瞬間、何か
背筋がゾクっとしたかと思うと、浴場の奥からおじいさんが現れたのです。

よく見るとこの浴場の奥には階段があり、階段の上の扉の向こうに露天風呂が
あるようでしたが、湯気と暗い照明のため気が付きませんでした。おじいさん
はこの階段を下りてきて、岩風呂の中に入るとジャブジャブと奥の方に歩いて
行き、湯気の中に消えていきました。

ちょと待てよ、2人しか入ってない筈じゃなかったのか!

そう思っているうち、子供が露天風呂の方に行ったので、私もついていきました。
そこにはこぢんまりとした露天風呂がありました。他に客がいなかったので、
息子は大はしゃぎしています。ふと見ると露天風呂の傍らにはお地蔵さんが・・。

何か気味が悪くなったので、早々に露天風呂を出て、先ほどの浴場に戻りました。
しかし、すでに人の姿はなく、脱衣場にも人の気配がありません。そんなに長い
時間露天風呂にいたつもりはなかったのですが・・。

この風呂の中で出会った3人のうち、1人はこの世の人ではないのでしょうか。
それとも草履と脱衣かごの数え間違いか、あるいは知らないうちにおじいさんが
入ってきたのか・・。

そんなことがあり、部屋に戻り家族にこの話をすると、普段なら一笑に伏される
ところなのですが、以外と皆冷静で否定する様子がなかったのです。多分皆、
何かを感じているかのようでした。

そして最後は夜中に娘が、枕元でおじいさんの笑い声を聞いたとのことでした。
もはやこの段階で皆否定する者はいませんでした・・。




・・そして今回、家内が夜中に窓の外に浮遊する白い物体を目撃しました・・。

これらは紛れもない事実で、決して作り話ではありません。

e0019178_1482361.jpg

(Tokina New AT-X 828 AF PRO)
[PR]

by wanwanmaru | 2005-10-16 01:50 | 怖い話し