カテゴリ:旅行写真( 79 )


2016年 11月 18日

小鹿田焼きの里

wanwanmaruの家内は食器が大好きである。

それはもう大好きどころではなく、コレクター状態と化している。我が家
の食器棚は食器で溢れ、奥の方の食器を出すのが一苦労。

「いい加減、いらん食器捨てれや!」と文句を言っている毎日だが、
「そのうちね」とかわされ続けているばかりか、未だに増え続ける始末。

でも最近、「良い食器は良い」と思うようになり、旅行先で有名な
焼物があれば買って帰ることが多くなった。特に「酒を飲む食器」を
好んで買っており、少し前には陶芸体験で焼酎カップを作るに至った
ことも・・。

で、今回、家内に誘導され窯元の里を訪ねることになった。

訪ねた先は大分県日田市にある「小鹿田焼きの里」。小鹿田焼き
は10軒ほどの窯元しかなく、いずれも一子相伝の伝統ある窯元
らしい。さらに陶土をつくのは水力であり、ろくろを回すのは人力で、
電気等の動力は一切使わないとのこと(家内曰く、なにかの本に
書いていたらしい)。

小鹿田焼きの里は人里離れた山間部にあり、とても風情のある所
だと思う。いたる場所からカコーンという陶土をつく音が聞こえ、我々
の日常とは全く違う世界が広がっていた。

e0019178_23473948.jpg

e0019178_23474864.jpg

e0019178_23475871.jpg


後々調べたところ、この音は「日本の音風景100選」に選定されて
おり、小鹿田焼きそのものも重要無形文化財に指定されているとの
こと。凄いですね。

e0019178_23484338.jpg


で、例によってぐい呑みを買ってもらい、日田の薫長酒造で購入した
お酒を旅館で頂きました。
[PR]

by wanwanmaru | 2016-11-18 23:49 | 旅行写真
2016年 11月 13日

今週が見頃?


先週の月曜日、旅行帰りに耶馬溪に立ち寄りました。

目的はこの時期なんでもちろん、紅葉を見ることでした。

e0019178_357549.jpg


が、耶馬渓で人気の紅葉スポット、一目八景は色付き始めといった
感じでした。前回訪れた時は丁度見頃で絶景だったのですが、今回
は少し早くて残念でした。やはり見頃は11月下旬頃のようです。

とりあえず写真を撮り、ニジマスに餌をやり、お土産を買って一目八景
を後にしました。帰りに耶馬溪ダムにある渓石園に寄ってみようという
ことになり立ち寄りましたが、一目八景より標高が低いにも関わらず、
意外とこちらの方がいい感じで色付いてました。

e0019178_3581679.jpg

e0019178_3582545.jpg

e0019178_3583335.jpg

e0019178_3584493.jpg


今回の旅行では、カメラを持っていくのを忘れるという大失態を犯し、
撮影は全てスマホと言うことになりましたが、バッチリ写ってくれてて
良かった。

で、今回把握したことは、スマホのカメラって撮影時に拡大すると目に
見えて画質が落ちること。今後はズームなしで撮影してパソコン上で
編集するのが正解のようです。
[PR]

by wanwanmaru | 2016-11-13 03:59 | 旅行写真
2016年 10月 25日

コスモス満開

昨日、大分県中津市にある「三光コスモス園」に行ってきました。

e0019178_23113976.jpg

e0019178_23115070.jpg

e0019178_2312614.jpg

e0019178_23131370.jpg


このコスモス園は、この辺りでは最も規模の大きなもので、
土・日曜日は色んなイベントが行われているようです。

昨日は月曜日だったので、イベントはなかったけど、大勢の人々
で賑わってました。

天気も快晴で、コスモスの花も青空に映えてとても奇麗でしたよ。
[PR]

by wanwanmaru | 2016-10-25 23:13 | 旅行写真
2016年 10月 13日

城下町・杵築

大分県の杵築に行ってきました。

ここは昔の城下町で、武家屋敷や商店など古い建物が多く
残っており、非常に情緒ある良い観光地だと思います。

e0019178_021950.jpg

e0019178_022958.jpg

e0019178_024037.jpg

e0019178_024882.jpg

e0019178_03383.jpg


今回見て回ったのは、杵築城、大原邸、武家屋敷通りなど。

ここでは観光協会などで浴衣の貸し出しをしているそうで、
女性にはうれしいサービスかも知れません。

この日も三人組×二組の浴衣お姉さん達を目撃しました。
やっぱり華やかでいいですね。
[PR]

by wanwanmaru | 2016-10-13 00:04 | 旅行写真
2016年 07月 31日

鉄道遺産の次は国宝

大分県に旅行に行くと、どこに行っても必ず置いてあるおみやげと
言うと、パッケージに石仏がプリントされた「臼杵せんべい」。

また、石仏の頭部がボトルになった焼酎も良く見かけますね。

これらは、国宝として有名な「臼杵石仏」を擁する臼杵市の超有名
みやげなんです。

僕の父の故郷が大分県宇佐市なので、大分県には良く行っていたの
ですが、どこに行っても見かけるみやげものとしての臼杵石仏。

一度行ってみたいと思っていたんです。

e0019178_220075.jpg

e0019178_2201197.jpg

e0019178_220314.jpg

e0019178_2204221.jpg


今回、東九州自動車道の福岡県部分が全面開通し、大分が凄く近く
なったこともあり、足を伸ばしてみました。

臼杵石仏は国宝に指定されていて、古いものは平安時代の作と言う
から、かなり風化が進んでいるけど、そこがまた古さを感じて国宝
なんだと実感できる部分なんですよね。

e0019178_2205913.jpg

e0019178_221915.jpg


これは臼杵の石仏群のなかで多分最も有名と思う大日如来像。

僕の記憶では、以前は首がもげて地面に据えていたのですが、今は
修復され元の胴体に戻っていました。人が手を加えることに大して
賛否両論あったみたいだけど、もともと人工物なので、何の問題も
ないと自分では思っています。
[PR]

by wanwanmaru | 2016-07-31 02:21 | 旅行写真
2016年 07月 25日

豊後森駅の鉄道遺産

前々から行って見たかった豊後森駅の機関庫。とうとう行くことが
できました。

e0019178_21424668.jpg

e0019178_21433181.jpg

e0019178_21434061.jpg


昭和の鉄道遺産として、近代化遺産に登録されているとか。

全国でも残存しているのが珍しい扇状の機関庫で、昭和40年代まで
現役だったそうです。

中には入れないけど、戦時中には戦闘機の銃撃を受け、2名が殉職。
その時の弾痕も生々しく残っているらしいです。見れなかったのは
残念だけど、鉄道遺産であり、戦争遺産でもあるんですね。

そう言えば、僕の住んでいる北九州市門司区も、国鉄時代には鉄道
管理局があり、同じような機関庫があったと記憶しています。規模
は違うのでしょうが、立派な鉄道遺産になっていたと思います。

JR九州になって、門司鉄道管理局は消滅し、鉄道の町だった門司は
その記憶を留めるものがほとんどなくなってしまいました。寂しい
限りです・・。
[PR]

by wanwanmaru | 2016-07-25 21:45 | 旅行写真
2016年 05月 26日

バラの季節です

復興支援・・のつもりで熊本県の温泉に一泊旅行してきました。

九州では地震の後、宿泊キャンセルが相次いで、観光産業も
大打撃を受けていますが、今回宿泊した旅館も格安プランを
打ち出さないと宿泊客が戻ってこない状況みたい・・。

政府も宿泊クーポンを配布したり、高速道路の割引・無料化を
検討するなど、復興支援に力を入れてくれる模様。

何とかこの苦境を乗り切って、以前の姿に戻って欲しいと切に
思います。同じ九州人として応援しています。

e0019178_22555350.jpg

e0019178_2256321.jpg

e0019178_22561422.jpg

e0019178_22562578.jpg

e0019178_22563414.jpg

e0019178_22564832.jpg


写真はローズヒルあまがせのバラ園の様子。大分県の観光地
だけど・・。大分県も熊本県も頑張れ!。
[PR]

by wanwanmaru | 2016-05-26 22:57 | 旅行写真
2015年 11月 29日

磁器婚式旅行2日目

旅行2日目は大分県竹田市方面へ。

まずは前日の東椎屋の滝と同じく、日本の滝100選に選ばれている
「原尻の滝」に行きました。

e0019178_2164051.jpg

e0019178_2165079.jpg


東洋のナイアガラと呼ばれるらしいですが、ナイアガラと言うには
ちょっと・・。ですが、道の駅に隣接しており何の苦労もなく行く
ことができるので、アクセスは抜群。さらに滝の上、流れ落ちる
すぐそばまで行けるのでなかなか面白い。

・・転落しそうで怖いけど・・。

続いては今回の旅行のハイライト、「白水ダム」です。

e0019178_217554.jpg

e0019178_217145.jpg

e0019178_2172560.jpg


某焼酎のCMに使われて一躍脚光を浴びた訳ですが、とにかく水の
流れが美しい。写真や映像では中々伝えるのは難しいですが、この
美しさは行ってみないと分からない。

離合困難な山道をひたすら走り、立派なトイレのある駐車場に車を
止め、徒歩数分でダムに到着するのですが、目の前にダムが現れた
時には思わず息を呑みました。

ただ単にため池から溢れた水を流しているだけなのですが、何故に
ここまで水の流れを「演出」する必要があるのか、人の寄り付かない
山中にこのようなものを建設して誰に見せるのか・・。少し理解に
苦しむ施設でした。

資料によると、この水の流れにすることで水の勢いを殺し、堰堤の
損傷を最小限に抑えることが目的だとか。そのおかげで、建設して
80年近くなりますが一度も補修工事を行っていないそうです。凄い
としか言いようがないですね。

行くのが少し大変ですが、行く価値大いにあり。とにかく感動です。
超オススメです。

e0019178_2174437.jpg


ちなみにここの駐車場の立派なトイレ、グッドデザイン賞を取って
いるそうです。国指定重要文化財とグッドデザイン賞。凄いです。
[PR]

by wanwanmaru | 2015-11-29 02:20 | 旅行写真
2015年 11月 15日

磁器婚式

今月4日はwanwanmaru夫婦20回目の結婚記念日。

20周年は磁器婚と言うらしいですね。食器が大好きな女房に
お似合いですが・・。

で、20周年を記念して旅行に行ってきました。

初日は大分県宇佐市安心院地区の観光地を回りました。最近
旅行に行っても観光地をあまり回ってなかったので、久々の
行楽のような気がします。

e0019178_0133178.jpg

e0019178_0133993.jpg


まずは安心院の市街地の鏝絵めぐり。古いものは明治初期の
ものもあり、歴史を感じさせます。

e0019178_0135573.jpg


続いては「宇佐のマチュピチュ」。この風景がマチュピチュ
を連想させるそうで・・。言われなければただの集落の写真
なんですが・・。最近評判らしく、展望台も建設中でした。

e0019178_0141051.jpg

e0019178_0141998.jpg


次に「仙の岩」。耶馬溪を連想させる風景ですが、実はここも
耶馬溪の一部らしいです。この岩の大きさや規模は耶馬溪の中
でも随一とか。圧倒されます。

e0019178_0143490.jpg

e0019178_0144568.jpg


お次は「桂昌寺跡 地獄極楽」。お寺の跡地にある洞窟の中に
地獄の風景を再現した妙な施設。閻魔大王を始めとした怖い
鬼たちが展示された洞窟を抜けると極楽に到着と言う内容の
ようですが、地獄だけしか行きませんでした・・。

e0019178_0145977.jpg

e0019178_015813.jpg


最後に「東椎屋の滝」。日本の滝100選にも選ばれた名瀑で、
落差80m以上。最近見た滝の中では迫力の点で最高峰でした。
時期的に水量が少ないようでしたので、夏にまた来たいと
思います。
[PR]

by wanwanmaru | 2015-11-15 00:17 | 旅行写真
2015年 05月 25日

初夏のハウステンボスは花だらけ(らしい)

春のチューリップが有名なハウステンボスですが、今の時期はバラが
きれいらしい。

ということで、家内が知人らとハウステンボス旅行に行ってきました。

e0019178_121787.jpg

e0019178_123142.jpg

e0019178_12426.jpg
e0019178_125194.jpg
e0019178_13249.jpg
e0019178_13896.jpg


これはその時の写真。ほぼ満開のバラや花畑は本当にきれいですね。
夜のライトアップも、自慢のドムトールンの怪しい光もいい感じです。

お客さんも結構入っていて、外国人の団体もたくさん来ていたらしい。
とても経営難に喘いでいた時期があったとは到底思えないくらい繁盛
している様子だったそうです。

テーマパークと言えば、東京ディズニーランドとUSJが人気を集め、
地方の施設は軒並み苦戦の様子。九州でもシーガイアが閉鎖となり、
ハウステンボスやスペースワールドも経営難による身売りで何とか
持ち堪えた経緯があり、大変な状況にあります。

そんな中、賑わいを見せているハウステンボスも状況はホッとする
訳ですが、何でも近々入場料が値上げされるとか・・。値段を見て
とてもじゃないが気楽に行ける状態じゃ・・。

ともあれ、頑張って欲しいですね。

More
[PR]

by wanwanmaru | 2015-05-25 01:08 | 旅行写真