2007年 10月 12日

赤い橋

北九州には、建設当時東洋一の吊り橋と謳われた橋が
二本あります。

私のホームグラウンドにある関門橋は過去何回か写真
をアップしていますが、今日はもう一本の若戸大橋を
見に行きました。

e0019178_2294372.jpg
e0019178_2295246.jpg
e0019178_2210035.jpg
e0019178_2210968.jpg

(istDS+Tamron AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD)

色合いの地味な関門橋と比べ、この橋の色は派手なん
ですよね。この赤には神々しさすら感じます。

この橋は車で通行することは頻繁にあるんですが、橋
の下に行って眺めるのは多分小学生の時以来なんで、
30数年ぶりになります。

当時はこの場所には若戸スポールという、ボーリング
とアイススケートができる施設があったので、何回か
行ったことがありますが、この施設が閉鎖されてから
行くこともなくなりました。

戸畑駅から歩くと結構距離があるという記憶があった
のですが、今日歩いていくとすぐに到着しちゃいまし
た。やっぱり大人の足だとわっきゃないようです。

いや、それにしても懐かしかったです。そういえば、
小学生の頃ここには明治製菓の工場があって、そこに
工場見学に行ったことがあります。おみやげにカール
をもらった時はとてもうれしかったなぁ・・。(^^)
[PR]

by wanwanmaru | 2007-10-12 22:11 | istDS


<< ワンコその後・・。      写真倉庫 >>