北九州Shangri-La

wanwanmaru.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 19日

平家の史跡

北九州市門司区には平家ゆかりの史跡が多くあります。
その一つがこの「風呂の井戸」。小学校に通っている頃、
この史跡の前を通っていましたが。不気味なだけで何が
何やら・・。

e0019178_2335426.jpg
e0019178_23355127.jpg

(Optio WPi)

この歳になって史跡などに興味を持ち、初めて由緒ある
ものだったんだな~って思いました。

私の住む門司区の大里は「おおさと」ではなく「だいり」
と発音します。本来は内裏(だいり)という地名だった
のを、大里と改称したそうです。先日公開した柳の御所
(=御所神社)の存在からも、この地に短期間であった
とは言え天皇が住まわれていたという事実がわかります
(何しろ内裏も御所も、天皇が住まわれる場所のことを
意味しますので・・)。もちろんその天皇とは安徳天皇。
平家滅亡の象徴的な人物ですね。

何か自分が住んでいる場所が、そんな大仰な場所だった
などと考えると、ちょっとだけ誇らしく思えてきました。
もっともっと調べてみたいなどと考えてもいます。(^^)
[PR]

by wanwanmaru | 2006-02-19 23:39 | Optio WPi


<< 開門      グルメな一日 >>